サーバとの接続が切断されました。ページをリロードしてください。
failed
rejected
Heavyweight Gringos
Heavyweight Gringos
レーベル
Ninja Tune
規格品番
ZENCD139
フォーマット
CD
バーコード
5021392487120
インターナショナル - International
発売日
2008年2月2日
ジャンル
リリースID:11348870
サマリー/統計情報
基本情報充実度:
100%
基本情報登録状況
画像
タイトル
アーティスト名
発売日
原産国
リリースの概要
バーコード
フォーマット
ジャンル
レーベル
クレジット情報
トラック情報
付帯情報登録状況
欲しい物リスト登録者:
0人
(公開:0人)
コレクション登録者:
0人
(公開:0人)
収録内容
CD
1
Pomba Girou, A - (Dave Da Gato Remix, remix)
2
Bongos, Bleeps & Basslines - (Raymond in Space Remix, remix)
3
Know What I'm Sayin' - (Nery Bauer Remix, remix)
4
Bongos, Bleeps & Basslines - (Dibaba Remix, remix)
5
Te Quiero - (Atfc Remix, remix)
6
Know What I'm Sayin' - (Kids in Tracksuits Remix, remix)
7
Sunshine Lazy - (Tony Nwachukwu Remix, remix)
8
Anything's Possible - (Xrabit Remix, remix)
9
Te Quiero - (Peter Kruder Remix, remix)
10
Bongos, Bleeps & Basslines - (Goetz Remix, remix)
11
Sunshine Lazy - (Daedelus Remix, remix)
12
Coisa do Gringo - (Yppah Remix, remix)
13
Conga Madness - (Toshio Matsuura Remix, remix)
14
Sunshine Lazy - (Raphael Sebbag Remix, remix)
クレジット
アーティスト:Zero dB
プロデューサー:YPPAH; Dave Da Gato; Xrabit; Olle C
リリース概要
<商品の情報>
デイデラス、イパ、松浦、ラファエルら豪華リミックス陣がzero dB音源を完全アップデートした強力リミックス・アルバム!
2006年9月にリリースされた『Bongos, Bleeps & Basslines』はジャンルの枠を越え、そのサウンドは聴く者すべてに衝撃を与えた。Trevor Jacksonいわく「Ninja Tune史上最高作」というこのオリジナル1stアルバムは、ジャズ&ベース専門家であったzero dBをアンダーグラウンドから地上に押し上げ、世界ツアーを行うまでとなった。その時点からChris Vogado(zero dBの片方であり、1999年に「Come Party」をリリースし、彼らを世へ送り出したFluid Ounceでも活躍する)はこのリミックス・アルバム『Heavyweight Gringos』のアイディアに取りかかる。VogadoはFluid Ounceの仲間や、Ninja Tune、Big Dadaのレーベルメイトらに声をかけ、『Bongos,Bleeps & Basslines』のリミックスを依頼。それらヘビー級のリミキサー達は各々のスタイルで『Bongos, Bleeps & Basslines』をまた違った素晴らしいダンス・サウンドへとアップデートしてしまった!!
バージョンリスト
タイトル
フォーマット
レーベル
規格品番
発売年
CD
Ninja Tune
BRZN-139
日本
2008
ギャラリー
関連画像
Notes
新着コレクションリスト
コレクション いいね!ランキング
リリースID:11348870
サマリー/統計情報
基本情報充実度:
100%
基本情報登録状況
画像
タイトル
アーティスト名
発売日
原産国
リリースの概要
バーコード
フォーマット
ジャンル
レーベル
クレジット情報
トラック情報
付帯情報登録状況
欲しい物リスト登録者:
0人
(公開:0人)
コレクション登録者:
0人
(公開:0人)
最近更新してくれた人たち
アプリケーションでエラーが発生しました。画面をリロードしてください。 リロードする 🗙